HOME > Staff Blog > 2月園長だより

Staff Blog

< ししまいを作りました!  |  一覧へ戻る  |  せつぶんイベント >

2月園長だより

Principal Mayumi's 言葉の広場

ribbon.png


February 12th, 2020

小さき手に豆を握りて鬼退治

新型コロナウイルスが世界中に増え続けていますので、日々情報から目が離せません。
保護者の皆様もくれぐれもお気をつけください。
手洗い、うがい、マスクの着用等こまめに注意することが大切です。
スクールでも清掃、消毒等、積極的に清潔な環境整備に努めて予防対策を行っています。

保育現場での事故防止対策として、こども青少年局の訪問がありました。
担当の方のお話では、スタッフの笑顔が素敵で、
こどもへの目線や気遣いが随所に見られて素晴らしいと、お褒めの言葉をいただきました。
クラスルームやお手洗いも美しいです、ということでした。


こどもの安全な食生活のために気をつけましょう!こども青少年局の担当の方のお話

誤嚥事故防止の大切な情報をいただきました。スクールでも、より、注意しております。
食事作法は習慣です。ご家庭におかれましてもご注意ください。

食前、食後に一口お茶を飲みましょう
 食前にお茶を飲むと食物がスムーズに摂取できます。
 食後にお茶を飲むと口に残っている食物が、その後の活動中に喉に詰まりません。

頬張らず、よく噛んで食べましょう
 「ゆっくり、少しずつ、よく噛んで」と声かけしましょう。

プチトマトやぶどう等の球状のものは喉に詰まりやすいので半分にカットしましょう
 ゼリーや果物は喉に詰まりやすいので注意しましょう。
 お家からのお弁当やスナックにおいても対応をお願いいたします。


Open Class はいかがでしたか?

ご家族の方が参観されて、こどもたちは大興奮でした。
普段と違った表情のこどもたちでした。
K3ではグループ対抗で、Travis先生の質問に答えていくアクティビティーに力が入りました。
お友だちと協力して答えることができました!


節分イベントに鬼が来ました!

節分の日に、クラス合同で節分イベントを行いました。
Kazumi先生の節分のお話や紙芝居に、みんな熱心に耳を傾けて聞いていました。
「節分はなんのためにあるの?」をいう質問に、
「幸せを呼ぶ!」「悪者を退治する!」「ウイルスをやっつける!」と答えたこどもたちでした。

DSCN7525.JPG

DSCN7582.JPG

その中で、大声をあげた鬼たちが登場!
小さな手に硬い豆を握りしめて、鬼をめがけて投げました。
泣きながらも必死で豆を投げて鬼を退治するこどもたち。
さすがK3、一人も泣かずにLKの怖がっている子たちを守りました。
みんなが健康で幸せに過ごせるように、鬼たちを追い払うことができました!
節分は季節を分ける日で、翌日は暦の上では春の始まる立春です。
でも、東大寺の二月堂の「お水取り」が過ぎないとなかなか、春は名のみの様ですね。


書き方・習字教室の体験レッスン

4月開講予定の「書き方・習字教室」の体験にこどもたちが参加しました。
はじめに、鉛筆の正しい持ち方や線描きなどの練習をしました。
次に、先生に自分の名前を書いていただいたのを手本にして、
自分の名前を丁寧に書くことに挑戦しました。みんな集中してできました。
自分の名前を大事にして、丁寧に美しく書いてほしいですね。

< ししまいを作りました!  |  一覧へ戻る  |  せつぶんイベント >

このページのトップへ